ホーム > 電子計測 > 高速ディジタル・アプリケーション総合ソリューション >  PCI Express Gen2 Readyソリューション

Keysight “PCI Express Gen2 Ready ”
キーサイトならPCI Express Gen2への移行も安心です!

     

 

PCI Express Gen2 対応オシロスコープおよびプロトコル・アナライザ /エクセサイザ
オシロもプロアナもGen2対応へのアップグレードが可能
PCI-SIG Gen2 FYI試験においてもキーサイトの測定器が活躍中
キーサイト測定器をベースとしたGen2手順書がPCI-SIGで公開中
   
目次 [2007/9 Update]
  1. Keysight “PCI Express Gen2 Ready”とは?
  2. PCI Express Gen2 Ready物理層測定ソリューション
    1:Infiniium 80000Bシリーズ・オシロスコープ
    2:N5393A PCI Express電気的特性検証/コンプライアンス・ソフトウェア
    3:InfiniiMax IIシリーズ・プローブ
    4:InfiniiMax ZIFプローブ (N5425A/N5426A)
  3. PCI Express Gen2 Ready 論理層・トランザクション層測定ソリューション
    1:E2960Bプロトコル・アナライザ
    2:E5309A エクセサイザ
【1】Keysight “PCI Express Gen2 Ready”とは?

Keysightでは、PCI Express Gen 2ソリューションを早期にリリースし、すでに多くのユーザから高い評価をいただいております。今はまだPCI Express Gen 1のテスト・ツールが必要だが、将来Gen 2をテストする可能性もあるというのであれば、今すぐKeysightにご相談ください。

Keysight “PCI Express Gen2 Ready”とは、PCIe Gen 2の以前の製品と互換性のあるハードウェアを低価格に提供し、Gen2のテスト・ツールが必要になった時点で、すぐに簡単にソフトウェア・アップデートできるソリューションです。このためハードウェアをオーダしたり、交換したりする必要はありません。またコストのかかるサポート契約を結ぶ必要もありません。ハードウェアはそのまま使用できます。

Gen2Readyは、もともとGen2用のハードウェアであり、5Gbpsの正しく測定できる高性能テスト・ツールですので、Gen1対応テスト・ツールでは厳しい環境でも十分に余裕を持った解析が可能です。Gen 1アプリケーションにGen 2のテクノロジーを採用し、必要になったときにGen 2アプリケーションに移行することが可能です。将来のPCI Express Gen 2の開発計画に苦慮する必要はありません。

PCI Express 2.0アナライザ用のKeysight E2960Bシリーズには、x1~x16のレーン幅で2.5 Gbpsと5 Gbpsの2種類があります。またMidバス・プロービングからスロット・インタポーザ、フライング・リードに至るまで、PCIe Gen 1とGen 2用のプロービング・ソリューションも完備しています!

 

▲TOP

【2】シリアルRapidIOの測定と評価

Infiniium 80000Bシリーズのオシロスコープは、Gen1のテストを6GHz帯域のDSO80604Bで低コストに開始し、 Gen2のテスト・ツールが必要になった時点で13GHz帯域に簡単にソフトウェア・アップデートできるソリューションです。

2-1:Infiniium 80000Bシリーズ・オシロスコープ

  • 物理層試験に要求される40GSa/s差動2CH同時測定で最高13GHzまでの帯域をカバー
  • 仕様要求の1M UI試験にも対応
  • 卓越したシグナル・インテグリティによる業界最小のノイズ・フ ロアとトリガ・ジッタによる高確度かつ再現性の高い測定を実現

 

2-2:N5393A PCI Express電気的特性検証/コンプライアンス・ソフトウェア

  • PCI Express Gen2対応予定
  • テスト・セットアップ・ウィザードによりテストの選択、設定、接続、実行からレポート作成までをシームレス実現(現時点でGen1.x および Gen2.0の一部対応)

 

2-3:InfiniiMax IIシリーズ・プローブ

  • 最大13GHzに対応した広帯域プローブ・システム:差動でのハンダ付け用、ブラウザ用、SMA接続など各種ご用意

 

2-4:InfiniiMax ZIFプローブ (N5425A/N5426A)

  • RoHSコンプライアンスに対応した世界初のハンダ付けプローブ
  • 1本のプローブ・ヘッドを差し替えることで、複数ポイントの測定が可能
  • 12GHzまでの測定帯域を保証

 

▲TOP

 

【3】PCI Express Gen2 Ready 論理層・トランザクション層測定ソリューション
PCI Express 2.0対応プロトコル・アナライザ/エクセサイザGen2 Ready低価格モデル登場!!

  • 高性能の5Gbps用モジュールを低価格なPCI Express 1.0a/1.1ライセンスで購入し将来2.0へアップグレードが可能
  • x1~x16の双方向リンクに対応
  • 各種Gen2プロービング・ソリューションも用意

Slotインタ-ポーザ

Midbus

 

3-1:E2960Bプロトコル・アナライザ

図1:E2960Bシリーズ用N5306A PCIe 5Gbps対応アナライザモジュール

  • Lane Analyzer機能による物理層評価
    - パワーマネージメント(L0s)対応
    - LaneごとのRaw Data表示とトリガ機能
  • GUIを柔軟にカスタマイズできるコンテキスト表示/トランザクションビューワ/ペイロードビューワ
  • 高性能ソフトタッチ・テクノロジによるmid-bus 2.0 プローブ(業界最小の負荷容量0.15pF )
  • P2Lゲートウェイによるロジック・アナライザ連携機能

 

図2: PCIeアナライザ画面(1)

 

図3: PCIeアナライザのLane Analyzer画面
 
図4: PCIeアナライザのRawデータ表示
 
図5:PCIeアナライザの表示内容の編集画面
 
図6:PCIeアナライザ画面(2)
※図2の画面の表示内容を図5の編集機能を用いて変更した画面例です。
 
図7:N424xAシリーズ PCIe 5Gbps対応Midbusプローブ
 
図8:P2Lゲートウェイによるロジック・アナライザ連携機能

 

3-2:E5309A エクセサイザ

  • E5309Bエクセサイザに、PTC(プロトコルテストカード)機能とプロトコル試験機能を搭載
  • コンプライアンス試験、LTSSM試験を含む、プロトコルテストのための各種シナリオを準備
  • DUTの限界まで負荷を印加
  • トラフィックの記録と再生
  • エラー挿入が可能なパケット生成と応答
図9:エクセサイザ画面(1)
 
図10:エクセサイザ画面(2)

 

豊富な経験と技術に基づくサポート

  • 弊社アプリケーション・エンジニアによる技術コンサルティングやトレーニングの提供
  • PCI-SIGが実施しているPCI Express Gold Siteのサポート実績
  • PCI Express関連書籍の執筆活動など、豊富な知識を持つエンジニアよる技術サポートの提供

 

▲TOP

 

 
お問い合わせ窓口お問い合わせ窓口
 
関連情報

   
PCI Expressの概要と評価、測定 (2007年09月更新)

E2960B PCI Express 2.0 用 E2960B シリーズ

PCI Express Gen 2対応プロトコル・テスト・ツール

DSO80000Bシリーズ超高性能Infiniiumオシロスコープ

キーサイトのエンジニアがPCI Expressの解説本を執筆!
弊社エンジニアが執筆に参加した初の日本語解説書「PCI Express入門講座」が出版されました。

キーサイト大画面オシロスコープ
InfiniiVision 7000シリーズ新登場!

技術セミナ&トレーニング
ご紹介

申込はお早めに!デジタルエンジニア育成セミナ