アジレント・メジャメント・フォーラム AMF2012 セミナ資料 無料ダウンロード

セミナテキストはこちら(事前登録いただいたセミナ)

コンセプト展示の配布資料
 

ミニセミナ・タイムテーブル (ミニセミナの紹介から資料をダウンロード* 頂けます  *ログインが必要です
Day1 : 6月19日(火)
13:45 - 14:00 (01)スマートメータ信号生成と技適自動計測のデモ (02)初心者向け;ここが勘所!よくあるスペクトラムアナライザお問い合わせ n/a
14:00 - 14:15 n/a n/a (03)次世代パワー半導体向けシミュレーション用モデル NeuroFET
14:15 - 14:30 (04)89601B使いこなし。10のヒント (05)ESD放電ガン始業前点検の自動化 n/a
14:50 - 15:05 (36)バッテリ駆動デバイスの消費電流測定の切り札! (08)TDRオシロスコープを置き換える、ENA-TDRデモンストレーション n/a
15:05 - 15:20 n/a n/a (09)実演!今日から使えるオシロの小技100連発
16:10 - 16:25 (01)スマートメータ信号生成と技適自動計測のデモ (36)バッテリ駆動デバイスの消費電流測定の切り札!n/a (10)計測制御プログラムを成功させる10個の勘所!
16:35 - 16:50 (09)実演!今日から使えるオシロの小技100連発 (12)B2900A トランジスタ評価から高性能バイアス源としてまで汎用的に使用できるSMU によるIV評価 (11)シミュレーションモデルの精度(MQA)を簡単にチェック。高精度な回路解析を可能にします。
17:00 - 17:15 (13)デジタル回路におけるEMIデバッグのために、マルチチャンネル・マルチドメインアナライザデモ (05)ESD放電ガン始業前点検の自動化 n/a
17:25 - 17:40 (04)89601B使いこなし。10のヒント (02)初心者向け;ここが勘所!よくあるスペクトラムアナライザお問い合わせ (14)測定治具の最新評価法と補正法(サマリ版)
Day2 : 6月20日(水)
11:00 - 11:15 (07)InfiniiSimによる観測点移動と、プローブ/ケーブルのf特補正の実演 (02)初心者向け;ここが勘所!よくあるスペクトラムアナライザお問い合わせ n/a
11:15 - 11:30 n/a n/a (15)E6621A PXTを用いたLTE対応スマートフォンの特性試験
12:20 - 12:35 (06)実演!超簡単、5分で出来るオシロ測定の自動化プログラム作成 (08)TDRオシロスコープを置き換える、ENA-TDRデモンストレーション  (16)測定器のオトクな導入方法、各種ご紹介いたします。
12:50 - 13:05 (10)計測制御プログラムを成功させる10個の勘所! (18)こんなに便利、FPGAベンダの標準ツールとの連携デバッグ (17)忘れちゃいけない音声品質試験!オーディオ測定ソリューションの今昔
13:20 - 13:35 (19)最新のスペアナテクノロジ n/a (20)SystemVue + M8190 + PXI = DPD
13:45 - 14:00 (21)シミュレーションが測定値とピタリ! 高速デジタル基板設計での測定とシミュレーションの融合 (09)実演!今日から使えるオシロの小技100連発 n/a
14:00 - 14:15 n/a n/a (22)DDRメモリにおけるデバックといえばInfiniiScan
14:20 - 14:35 (23)RF信号の連続記録による間欠障害の解析 n/a (24)実用化が迫る光インターコネクションの測定基礎
14:45 - 15:00 (25)ミリ波ソリューション総覧 n/a (26)Custom OFDMを用いたシステムのSystemVueでの設計と検証
15:05 - 15:20 (27)ゼロから始める電磁界シミュレーション (07)InfiniiSimによる観測点移動と、プローブ/ケーブルのf特補正の実演 (28)25Gを超える光トランシーバ測定最前線
15:35 - 15:50 (09)実演!今日から使えるオシロの小技100連発 (35)ハイパワー、高ダイナミックレンジ測定を実現する新RFネットワークアナライザ (29)Passive Intermodulation測定について
15:55 - 16:10 (30)実変調信号を用いたIC設計、検証設計 / GoldenGateとSystemVueの協調シミュレーション (22)DDRメモリにおけるデバックといえばInfiniiScan (31)信号源の位相雑音が受信試験を左右する
16:25 - 16:40 (33)インピーダンス測定アップデート (04)89601B使いこなし。10のヒント (10)計測制御プログラムを成功させる10個の勘所!
17:00 - 17:15 (37)PXI広帯域マルチチャネル・アナライザによる 802.11ac MIMO測定 (32)汎用インピーダンス測定を可能にするネットワークアナライザ (34)PNA-X 非線形デバイスの測定を1台で複数の役割をこなすネットワークアナライザ
17:25 - 17:40 n/a (02)初心者向け;ここが勘所!よくあるスペクトラムアナライザお問い合わせ (15)E6621A PXTを用いたLTE対応スマートフォンの特性試験
ミニセミナ・詳細(01-10)   ▲TOP▲

資料
ダウンロード

(01) 6月19日(火)13:45 - 14:00, 16:10 - 16:25
スマートメータ信号生成と技適自動計測のデモ
スマートメータの無線部の評価ができます!測定ソリューションの実演を行います。スマートメータ用の信号生成ソフトウェアを使って信号作成し、受信感度試験。技術基準適合証明試験に準じた試験法の自動化ソフトウェアを使って、送信試験を行います。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(02) 6月19日(火)13:45 - 14:00, 17:25 - 17:40 / 6月20日(水)11:00 - 11:15, 17:25 - 17:40
初心者向け;ここが勘所!よくあるスペクトラムアナライザお問い合わせ
スペクトラムアナライザの持っている機能についてご紹介!Xシリーズスペクトラムアナライザで強化された機能やちょっとした使いやすい機能をお見せします。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(03) 6月19日(火)14:00 - 14:15
次世代パワー半導体向けシミュレーション用モデル NeuroFET
近年のGaNの普及に伴い、さらなる高精度デバイスモデルの需要が高まっています。弊社研究所(米国テクノロジー・センタ)では次世代半導体デバイス用モデルの開発に取り組んでおり、その一環でNeuroFETモデルを開発しました。このたび本モデルとその抽出ツールをIC-CAPのオプションとして広く提供することになりました。本セッションでは、NeuroFETモデルの検証事例について紹介いたします。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(04) 6月19日(火)14:15 - 14:30, 17:25 - 17:40 / 6月20日(水)16:25 - 16:40
89601B使いこなし。10のヒント
89601BVSAの豊富な測定機能をどのくらいご存じでしょうか?アジレントが誇る強力信号解析ツール89601B VSAソフトウェアは単に復調機能のあるスペアナとしてのみご使用いただくにはもったいない無線信号の解析に便利な測定機能が数多く含まれています。また、昨年89061Aから89601Bにアップグレードしたことによりさらに使いやすく進化しています。本デモでは最新の89601BVSAの機能を使った測定手法をいくつかご紹介します。
ダウンロード

お問い合わせ

(05) 6月19日(火)14:15 - 14:30, 17:00 - 17:15
ESD放電ガン始業前点検の自動化
数千回の静電気試験終了後、放電信号が規格を満足していないことに気づいたら?始業前点検をしておけばよかったと後悔することでしょう。でも、オシロの操作方法がよくわからないので、始業前点検は面倒。そんな不安をお持ちの方に朗報です。オシロの設定、合否判定からレポート作成まで自動的に実行する、弊社始業前点検自動化ソフトがあります。毎日の作業を楽にしかも再現性高く実行できる本ソフトの威力をご覧いただきます。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(06) 6月20日(水)12:20 - 12:35
実演!超簡単、5分で出来るオシロ測定の自動化プログラム作成
いつもの決まりきった測定作業やレポート化。1ボタンで済んだら、どんなに楽だろう・・・でも、計測器の自動化プログラミングは、難しそうだし、そこまでは・・・ そんなお客様、お待ちしています。超簡単にできる自動化プログラミング作成を実演で紹介いたします。(注意:オシロ測定に関しての自動化になります)
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(07) 6月20日(水)11:00 - 11:15 / 6月20日(水)15:05 - 15:20
InfiniiSimによる観測点移動と、プローブ/ケーブルのf特補正の実演
レシーバ端にプロービングして波形測定するのが理想ですが、プロービングできずあきらめていませんか?InfiniiSimを使えば、伝送路の途中でのプロービングに、伝送路・デバイス終端Sパラメータを用いて、実際にレシーバ端で観測される減衰と反射まで波形シミュレーションで再現することができます。効果と有用性を実基板を使いながら実演いたします。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(08) 6月19日(火)14:50 - 15:05 / 6月20日(水)12:20 - 12:35
TDRオシロスコープを置き換える、ENA-TDRデモンストレーション
高速デジタル基板の伝送路評価にはTDRオシロスコープが広く用いられてきましが、インピーダンス測定だけで十分な評価といえるでしょうか?最新のネットワーク・アナライザで可能となった、Sパラメータ・TDR測定、Eye波形シミュレーションをシームレスに行う新しい評価手法を差動基板を使用しデモンストレーション致します。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(09) 6月19日(火)15:05 - 15:20, 16:35 - 16:50 / 6月20日(水)13:45 - 14:00, 15:35 - 15:50
実演!今日から使えるオシロの小技100連発
オシロスコープを使っていて、こんな波形を取るにはどうしたらいいんだろう、こんな機能があればなあ、と悩んだ経験ありませんか。実は、オシロの基本機能をちょっと組み合わせるだけで、簡単に測定できることも多いんです。オシロスコープでの測定でよくある場面を再現し、そこで役立つ「小技」を実機デモでご紹介します。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(10) 6月19日(火)16:10 - 16:25 / 6月20日(水)12:50 - 13:05, 16:25 - 16:40
計測制御プログラムを成功させる10個の勘所!
計測制御プログラム開発には、一般のプログラム開発とは異なる特有のポイントがあります。計測制御プログラム開発のポイントを押さえた設計、実装、テストを行うことにより、短時間でパフォーマンスのよい計測制御プログラムの開発が可能になります。
このセミナーでは、計測制御プログラム開発のポイントを、計測制御プログラム開発が未経験のエンジニアの方にもわかりやすくご紹介します。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

ミニセミナ・詳細(11-20)   ▲TOP▲  
(11) 6月19日(火)16:35 - 16:50
シミュレーションモデルの精度(MQA)を簡単にチェック。高精度な回路解析を可能にします。
回路設計者にとって精度の良いSPICEモデルは不可欠ですが、モデルの精度検証を設計者自身が実施する余裕はなく、モデリングエンジニアを信用するしかありませんでした。MQAはデバイス単体での特性比較だけではなく、実回路でのモデル別特性比較が簡単に実施できます。設計者自身が必要とする動作領域で最適なモデルを選択することが可能になり、回路特性の早期最適化を実現します。本セミナではMQAの活用メリットについてご紹介いたします。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(12) 6月19日(火)16:35 - 16:50
B2900A トランジスタ評価から高性能バイアス源としてまで汎用的に使用できるSMU によるIV評価
100万円以下からIV特性評価ができるベンチトップSMUが登場しました!トランジスタはもちろん、ダイオード、LED、太陽電池等、各種2端子デバイスのサブpAからのIV測定が安価に行えます。また、任意波形発生機能を持ち、高分解能デジタイザや高性能バイアス源としても使用できます。そんなB2900Aによる評価手法と、アプリケーション事例をご紹介します。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(13) 6月19日(火)17:00 - 17:15
デジタル回路におけるEMIデバッグのために、マルチチャンネル・マルチドメインアナライザデモ
本セッションではノイズ解析に役立つベクトル・シグナル・アナライザの新しい使い方をご提案します。ベクトル・シグナル・アナライザは信号を周波数軸と時間軸の両方から解析出来るツールです。このベクトル・シグナル・アナライザをオシロスコープと組み合わせる事で、時間軸・周波数軸でのノイズ解析を広帯域かつ多チャンネルで行う事が可能となります。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(14) 6月19日(火)17:25 - 17:40
測定治具の最新評価法と補正法(サマリ版)
測定器と電子部品などの被測定物間に介在する治具。その影響はどの程度なのか、それをどのように補正したらよいのか、補正をかけさえすれば本当によいのか、はエンジニアにとってしばしば悩む問題であります。いかに高性能の測定器を使用しても、治具や補正法に問題があれば測定は台無しになるからです。このセミナではこれから電子回路/部品評価をされる方を対象に、治具の評価法と適切な補正の方法をご紹介いたします。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(15) 6月20日(水)11:15 - 11:30, 17:25 - 17:40
E6621A PXTを用いたLTE対応スマートフォンの特性試験
E6568D ワイヤレス・テスト・マネージャおよびN6705B/N6781A/14585Aバッテリドレイン解析ツールをE6621A PXTとくみあわせて使用することにより、LTEスマートフォンの無線パラメータ試験や消費電流試験が簡単に実施できることをご紹介いたします。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(16) 6月20日(水)12:20 - 12:35
測定器のオトクな導入方法、各種ご紹介いたします。
測定器が必要な時、どんな導入方法が思い浮かびますか?“車の乗り方”が色々あるように、実は、測定器にも沢山の選択肢があります。例えば設備購入予算が、急に削減されてしまった時…それでも導入できる方法が、あるかもしれません。新品と遜色ない「プレミアム再生品」や既存資産のご活用など、新品購入やレンタルだけではない、色々なアイデアをご紹介いたします。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(17) 6月20日(水)12:50 - 13:05
忘れちゃいけない音声品質試験!オーディオ測定ソリューションの今昔
オーディオ・アナライザに関する情報は最新ですか?TV/AV機器に限らず、携帯電話、スマートフォン、パソコン、業務用無線など、数多くの製品の開発・製造・検査段階で音声品質試験が行われています。あまりにベーシックな測定項目のため、検討が後回し or 忘れがちではありませんか?測定項目は同じでも、測定器は進化しています。このミニセミナでは最新のオーディオ測定ソリューションをご紹介いたします。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(18) 6月20日(水)12:50 - 13:05
こんなに便利、FPGAベンダの標準ツールとの連携デバッグ
FPGAの開発エンジニアに朗報。FPGAベンダの標準ツールに安価な測定器を組み合わせて、まるでシミュレータのように実機デバッグできるいいとこどりのソリューションがあります。早い、安い、簡単、便利な解析ソリューションの一部始終を10分でご紹介します。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(19) 6月20日(水)13:20 - 13:35
最新のスペアナテクノロジ
スペクトラムアナライザのノイズを減らしダイナミック・レンジを高めるノイズ・フロア・エクステンションとは何か? スペアナの最前線技術で起きている技術革新を判りやすく解説し、みなさんの測定でどのように役立つかを判りやすく解説します。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(20) 6月20日(水)13:20 - 13:35
SystemVue + M8190 + PXI = DPD
SystemVueと信号発生器・アナライザを組合せて、シンプルな操作でデジタル・プリディスト―ション(DPD)をシミュレートし、実際の線形回路実装に役立てることができます。広帯域AWG:M8190A(最大5GHzのアナログ帯域幅)とPXIのVSA:M9392A(最大250MHz/500MHz帯域)とをSystemVueに組合せ、802.11ac信号によるPAのDPDシミュレーションを実現します。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

ミニセミナ・詳細(21-30)   ▲TOP▲  
(21) 6月20日(水)13:45 - 14:00
シミュレーションが測定値とピタリ! 高速デジタル基板設計での測定とシミュレーションの融合
オシロスコープを中心に測定におけるシミュレーション技術の導入が加速しています。しかしそれはあくまで測定結果をもとに した補助的役割の面があり、原因の解析とまで行うには、早い段階でのEDAツールとの協調が必要不可欠です。本セッションでは、標準的なFR-4基板の設計を例にとり、実測とシミュレーションの協調による設計と評価の具体例をご紹介します。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(22) 6月20日(水)14:00 - 14:15, 15:55 - 16:10
DDRメモリにおけるデバックといえばInfiniiScan
DDR評価で多くの方が時間を費やされているRead/Write波形の切り分けを30秒で行う方法をご紹介いたします。これまで多くのオシロスコープが備えているトリガでは一方のみを捕まえることは非常に困難でしたが、弊社オシロスコープに搭載されるInfiniiscanを用ることで、素早く、また直感的に目的の信号を捕まえられます。デバック効率大幅改善のヒントを是非ご覧ください!
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(23) 6月20日(水)14:20 - 14:35
RF信号の連続記録による間欠障害の解析
屋外の実環境では、電波干渉等により「たまにしか起こらない」間欠現象を検出・解析するのに苦労された経験はありませんか?RF信号を切れ目なく連続記録できれば、この問題は解決します。ここでは、PXIモジュール・シグナルアナライザにより、100MHz帯域幅のRF信号を最大4チェネルで数時間ストリーミング記録し、89601B VSAソフトウエアで解析する手法をデモを交えてご紹介いたします。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(24) 6月20日(水)14:20 - 14:35
実用化が迫る光インターコネクションの測定基礎
光インターコネクションで用いられる光・電気混在回路は、プリント基板、発光・受光素子、光導波路、ドライバ回路等から構成されており、電気に加え光の測定が要求されます。このセミナでは、これから光インターコネクションをご検討の方へ向けて、主にこれまでなじみのなかった光測定の部分について、測定方法の概要をご説明致します。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(25) 6月20日(水)14:45 - 15:00
ミリ波ソリューション総覧
光とマイクロ波の中間周波数であるミリ波の電波利用、研究開発が活発になっております。それに伴いAgilentでは従来110GHzまでの測定周波数を1テラヘルツ(THz)まで拡張し、信号発生、スペクトラム解析、Sパラメータ測定に対応しております。特にVDI(Virginia Diodes, Inc)社のGaAsショットキーダイオードを使用したミリ波部品との融合により、高出力、高ダイナミック・レンジを確保しております。
ミリ波帯での100dBダイナミック・レンジをぜひご覧ください。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(26) 6月20日(水)14:45 - 15:00
Custom OFDMを用いたシステムのSystemVueでの設計と検証
OFDMやOFDMAは、無線LANやLTEなどをはじめとする様々な規格で採用されています。さらにカスタムOFDMと呼ばれる新しいOFDMシステムの検討も進められていますが、ベースバンド・システムが複雑化するだけではなく、RFアンプの線形性に対する要求も高くなります。本セミナではアジレントの新しいカスタムOFDM信号の生成&解析ソリューションとして、SystemVueシステム・シミュレータやVSA変調解析ソフトウェアを実例を交えて紹介いたします。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(27) 6月20日(水)15:05 - 15:20
ゼロから始める電磁界シミュレーション
近年ではデジタル信号伝送の高速化、高密度配線などにより、これまで電磁界解析に馴染みのない方々も、その必要性に迫られてきています。本セッションでは、アジレントが持つ3種類の電磁界解析ソルバ(MOM:モーメント法、FEM:有限要素法、FDTD:時間領域差分法)での解析事例を交え、電磁界解析ツールの選択の仕方について紹介いたします。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(28) 6月20日(水)15:05 - 15:20
25Gを超える光トランシーバ測定最前線
(詳細調整中)
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(29) 6月20日(水)15:35 - 15:50
Passive Intermodulation測定について
PIM (Passive intermodulation)とは、受動部品において2波のハイパワー信号によって作り出されるIM信号です。このIM信号は、主に移動体通信基地局において使用されるコネクタやアンテナ、フィルタ等の受動部品で発生し、受信バンド内にて悪影響を及ぼす可能性があり、PIMの測定需要は年々高まっています。
AgilentではSA/SGを使用したPIM測定、さらにはNAを用いたPIM測定ソリューションをご用意し、様々なPIM測定に対して高速、正確に測定することを実現します。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(30) 6月20日(水)15:55 - 16:10
実変調信号を用いたIC設計、検証設計 / GoldenGateとSystemVueの協調シミュレーション
トランシーバとして確実に動作するか確認するためには、設計した回路特性が実際のシステムのスペックにどう影響するかを見積もるため、
変調信号を用いたシミュレーションが必要となります。GoldenGate はSystemVue と簡単にリンクすることができ、3GPP、WLAN、LTE などの規格や独自規格の変復調ベースバンドモデルと同期させてシミュレーションできます。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

ミニセミナ・詳細(31-37)   ▲TOP▲  
(31) 6月20日(水)15:55 - 16:10
信号源の位相雑音が受信試験を左右する
(詳細調整中)
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(32) 6月20日(水)17:00 - 17:15
汎用インピーダンス測定を可能にするネットワークアナライザ
インピーダンスの評価にはインピーダンス・アナライザが広く用いられてきましたが、ネットワーク・アナライザでもインピーダンス測定ができます。E5061B ネットワーク・アナライザでは、Sパラメータはもちろんのこと、広周波数帯域・広範囲インピーダンスも簡単に測定可能です。本ミニセミナでは、E5061Bによるインピーダンス測定のデモンストレーションをいたします。
公開できませんので
ご了承ください

お問い合わせ

(33) 6月20日(水)16:25 - 16:40
インピーダンス測定アップデート
LやCは周波数に依存してインピーダンスが変化しますし、AC信号レベルの依存性もあります。そこで、ネットワーク・アナライザを利用して広範囲なインピーダンス測定を実現する方法や、外部に増幅器を付けることでハイパワーAC信号でのインピーダンス測定を実現する方法など、最新インピーダンス測定をご紹介いたします。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(34) 6月20日(水)17:00 - 17:15
PNA-X 非線形デバイスの測定を1台で複数の役割をこなすネットワークアナライザ
次世代のアナライザ!! PNA-Xをご紹介します。PNA-Xを用いると、Sパラメータだけでなく、アクティブ部品の評価で必要となる様々な測定パラメータを1台で簡単に測定できます。デバイスへの接続はわずか1回のみです。スピードも格段で、更に、優れた校正手法により、従来よりも高確度な測定ができるのです。新次元のコンポーネントアナライザをご覧下さい。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(35) 6月20日(水)15:35 - 15:50
ハイパワー、高ダイナミックレンジ測定を実現する新RFネットワークアナライザ
ENAシリーズに新しいモデルが加わりました。クラス最高の性能を実現し、コンフィグラブル構成により様々な測定に適応します。ハイパワー測定、高利得アンプ測定、高減衰フィルタ測定、相互変調歪み測定など、1台であらゆる測定をカバーする新標準機をご紹介します。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(36) 6月19日(火)
バッテリ駆動デバイスの消費電流測定の切り札!
スマートフォンを初めとする携帯機器のバッテリの持ち時間を如何に長くするかが課題になっていませんか?アジレントの特許技術を搭載したN6705B+N6781Aアジレント・バッテリドレインアナライザによる消費電流測定を紹介します。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

(37) 6月20日(水)
PXI広帯域マルチチャネル・アナライザによる 802.11ac MIMO測定
PXI広帯域マルチチャネルアナライザと89601B VSAソフトウエアによる802.11ac MIMO測定デモをご紹介します。
ダウンロード
(要ログイン)

お問い合わせ

コンセプト展示の配布資料
 

下記はご来場いただいたお客様より、多数のご要望をいただきました、「自動計測プログラム開発環境」の展示コーナーで使用していた
Agilent VEEのサンプルプログラムです。

サンプルプログラムのダウンロード

*本サンプルプログラムは、AMF2012のデモンストレーション用に作成されています。
お客様への配布用に作成されておりませんので、あらかじめご了承ください。

自動計測、サンプルプログラム、プログラムの作成などお困りのことがございましたら計測お客様窓口までお気軽にご相談ください