「マイクロウェーブ関連 トレーニングコース」

キーサイト・テクノロジーは、1939年に測定器メーカー「ヒューレット・パッカード」として創立以来、高周波・マイクロ波をはじめとする分野で世界最先端の測定器を開発してまいりました。
アジレント・テクノロジーを経て、2014年8月にキーサイトテクノロジーとして営業を開始した今も、その姿勢は変わりません。

キーサイト・テクノロジーの持つ、豊富な知識や経験に基づいた測定器原理など基本的な知識を習得するコースを設けていますので、お客様のスキルアップにお役立て下さい。

 

 

  入門 初級  
 

 
 

 受講対象者

[マイクロ波の基礎]

  • 役立つ知識を身に付けて仕事に活かしたい方
  • 動作周波数のGHz化により、デジタル回路設計でも高周波理論が必須と感じている方
  • いままで自主学習のみだったので、系統立てて学んだことが無い方

[マイクロ波・高周波関連の基礎]

  • 測定器の基礎や使用方法を身に付けたい方
  • 高周波の測定器を新しく担当することになったが、あまり触ったことがないので不安な方
  • いままで自主学習のみだったので、系統立てて学んだことが無い方

 お薦めするポイント

  高い満足度
  「受講後、満足できるトレーニングかどうかわからない!?」
→ 受講者の50%以上が上司・同僚からの推薦。
  さらに、受講後のアンケート「トレーニングを他の方にに勧めたいですか?」に過去3年間で88%の受講者がyesと回答いただいています(弊社、測定器系コース全体)。
  受講者のお客様から高い満足度を得ています。
  少人数制
  「質問したくても、基本的なことは聞きづらいよね!?」
→ 少人数制なので、疑問点は講師にすぐに確認できます。
  休憩時間中もお問い合わせください。
  受講後もアフターサポートで安心
  「受講後、自分で復習していたらわからない点が見つかった。質問できますか !?」
→ 計測機器ベンダーサポートランキングで、7年間連続の総合No1獲得。
  各専門分野に秀でた専任エンジニアが常駐し、計測器・測定方法のアドバイスを提供していますので
  いつでもご利用ください。詳細は右記をクリックください。 「導入前も導入後も、ずっと安心キーサイト」
  自習用CD付き 「マイクロ波の基礎」(マイクロ波の基礎のみ)
  コースの内容を補足し、より理解を深めるために、CD が付録として付きます。
これにより、受講後にインタラクティブに閲覧して自己学習ができます。 
    1人1台での測定実習(マイクロ波・高周波関連の基礎のみ)
  「講義を聞くだけのコースでは、身につかないのでは!?」
→ 計測器をつかった測定実習が30%。 
  しかも、1人1台割当なので自分のペースで学べます。

 お客様の声

  • 2日間でボリュームがあったが、資料やお話しいただいた内容もわかりやすく、満足であった。
  • 受講の目的は達成する事ができました。
  • 少人数だったので質問もしやすく、とても理解が深まりました。
  • 学生時代に勉強したことでしたが、今回の研修を通して復習などが出来てとても良かったです。
  • 今回の教育で、あらためて1から測定手順や知らなかった機能等を学ぶことが出来て、とてもためになりました。次回参加出来れば、スペクトラムアナライザの基礎を参加したいと思っています。
  • とてもわかりやすかったが、自分の知識がまだまだ不十分だと感じた。

マイクロウェーブ関連 トレーニングコースお申し込み

お申し込みを受け付けた後、「トレーニング予約受付完了連絡書」をメールまたはFAXでお送りします。  

一営業日以上経ってもメールまたはFAXが届かない場合は、恐れ入りますが、計測お客様窓口
TEL:0120-421-345または0426-56-7832 (土日祭日を除く9:00~18:00)、
またはEメール:contact_japan@keysight.comまでご確認ください。
 
 受講希望コース (その他のコースは、電子計測トレーニング・コース一覧 をご覧ください。)

注:ブラウザの更新ボタンを押し、最新の情報を確認後にお申込みください
複数名受講される場合は、お手数ですがお一人ずつお申し込みください。

コース名

[入門]マイクロ波の基礎(コース詳細はタイトルをクリック)

高周波・マイクロ波の測定には、低周波測定には見られない特有の用語・デバイス・ノウハウがあります。基礎理論はもちろんなこと実務で活かせる実践と経験を交えた内容。
[サンプルテキスト]

お申込み
[基礎]ネットワーク・アナライザの基礎(コース詳細はタイトルをクリック)

実際にネットワーク・アナライザを操作しながら基本的な構成、測定原理、一般的な測定手順の概要を、講義と実習により習得。実習用測定器はひとり1台を確保。
[サンプルテキスト]
[基礎]スペクトラム・アナライザの基礎(コース詳細はタイトルをクリック)

実際にスペアナを操作しながら、基本的な理論、測定手順と演習を通じて身につけます。含、デジタル変調信号、ノイズ測定演習。実習用測定器はひとり1台を確保。
[サンプルテキスト]
 
関連情報
• 受講規定
• 電子計測トレーニング・コース一覧のご案内
• キーサイト・テクノロジー電子計測トレーニング・カタログ(pdf file
 
個人情報の取り扱いについて
弊社は、お客様からご提供いただく個人情報を、お客様との取引を遂行し、お客様へ連絡をし、お客様へのサービスや特典に関する情報を更新するなど、お客様により良いサービスを提供するためにのみ使用いたします。詳細は、弊社の「カストマ・プライバシー・ステートメント」をご覧下さい。
キーサイトのプライバシー・ステートメント