このニュースは、テクニカルサポートのニュースレターを受け取られていた方、新たに本ニュースレターにご登録いただいた方、また、関連セミナにご参加いただいた方にお送りしております。 うまく表示されない場合はこちらからご覧ください。
アジレントの電子計測事業は、 キーサイト・テクノロジー として新しくスタートしました
Keysight EEsof EDA Newsletter
日本語ナレッジ・センタ
テクニカルサポートへのお問い合わせ

あっという間に10月ですね。八王子では朝晩寒さを感じるようになってきました。さて、先週14日、秋葉原でKeysight Design Forum 2014を開催しました。台風の影響によりご参加いただけなかったお客様もおられますが、当日は多くのお客様にご参加いただくことができ、大盛況のうちに終えることが出来ました。誠にありがとうございました。Sonomaのワインも評判が良く、パーティーも大いに盛り上がりました。今年ご参加いただけなかった方、ぜひ次回、お待ちしております。当日のセミナ資料をWebよりダウンロードいただけますので、ご活用下さい。では今月のしみゅレターをどうぞ。(高野)
トピックス一覧: | 2014/10/23 | Vol.59 | しみゅレター| EDAユーザ向けメールマガジン|
Keysight Design Forum 2014 トピックス

1. KDFのテキストが下記よりダウンロードできるようになりました。
 
※テキストのダウンロードには、AppNaviサイトの会員登録が必要となります。
まず、AppNaviの会員にご登録いただき、会員ログインが可能になりましたら、テキストダウンロードをお申し込みください。

 A-1:The Trends in High Speed Signaling for Current and Future Parallel and Serial Electrical Interfaces:
 https://www.appnavi.jp/public/application/add/1091

 A-2:Keysight Solutions for Predictable High Speed Design:
 https://www.appnavi.jp/public/application/add/1092

 A-3:CR-8000 におけるADSインテグレーションとDesign Force高速デジタル対応機能:
 https://www.appnavi.jp/public/application/add/1093

 A-4:Unlocking the Power of Simulation for Undeniable Accuracy in SI and PI Designs:
 https://www.appnavi.jp/public/application/add/1094

 A-5:これからのADC/DACインタフェース、JESD204Bを用いた物理層設計と検証方法:
 https://www.appnavi.jp/public/application/add/1095

 A-7:HDMI2.0/6Gbpsの高速伝送実現のためにシミュレーションができることは?:
 https://www.appnavi.jp/public/application/add/1096

 B-4:Keysight EEsof EDA 製品 高周波設計向けUpdate内容のご紹介:

   B-4-1_高周波設計者向けADS Update情報のご紹介
   https://www.appnavi.jp/public/application/add/1099

   B-4-2_SystemVueで実現できるシステム全体検証
   https://www.appnavi.jp/public/application/add/1100 

   B-4-3_高周波設計者向け電磁界解析環境のご紹介
   https://www.appnavi.jp/public/application/add/1101

 B-5:設計データのバージョン、把握出来ていますか?データ管理ツールSOSによるADS設計データの活性化:
 https://www.appnavi.jp/public/application/add/1102

 B-6:ADS Momentumを効率的に使うコツ、いろいろ:
 https://www.appnavi.jp/public/application/add/1103 
 

2. KDF2014でのPanasonic株式会社 瓜生様のご講演
「HDMI2.0/6Gbpsの高速伝送実現のためにシミュレーションができることは?」が日経テクノロジーonlineに掲載されました。

「規格や雑音規制に向けたシミュレーション、まずは測定手法の把握を」、パナソニックが講演

内容が非常にわかりやすく紹介されていますので、ぜひご参照下さい。

テクニカルサポートからのお知らせ:
  • 新しくなったADS 2014.01 レイアウト機能がハンズオン形式で自身のペースで学習(Self-paced Training)できます。テキストはナレッジ・センター(KC)からダウンロード可能です(ログインが必要です)。是非ご利用ください。またご要望によりトレーニングとして実施可能です。お問い合わせは弊社営業担当まで。
 
                  -- キーサイト外にリンクします。  --- 英語ページにリンクします。
シグナル・インテグリティについてのチュートリアル:
DDR4の新しい1E-16 BER等高線規格コンプライアンスの取得方法
シグナル・インテグリティについてのチュートリアルWebキャスト

JEDECにより、DDR規格で初めてDDR4向けにBER等高線の規格が導入されました。DQラインのアイ開口部に関して1E-16 BERの等高線がマスク違反してはいけないというものです。この規格により、新しいシミュレーションの必要性と測定の課題が生じます。Webキャストでは、トランジェント手法の代わりに統計アイ・ダイアグラム手法を用いる画期的な最新シミュレーションをご紹介します。 DDR4 Webキャストにご登録ください。
ADSの30日間無料試用版を今すぐお試しください。
ページトップに戻る
 
Genesys 2014  -  独自の新機能のご紹介
業界初の機能により、以下を実行できます。

1. 次のデジタル指標のシステム・バジェット解析:EVM、BER、ACPR
2. 変調RFシステムの不具合の原因となるコンポーネントの特定
3. 定義済みコンプライアンス・テストにより、LTE-3GPP、無線LAN 802.11acの無線規格を容易に検証 

Genesys 2014 ビデオをご覧ください。  
Genesysの30日間無料試用版を今すぐお試しください。
ページトップに戻る
 
熱解析による携帯トランシーバのRFパワー出力不足の解決
HeatWave 熱シミュレーション

このケース・スタディでは、ファブレスICカンパニーがデザインし、SiGe BiCMOSプロセスで組み立てられた携帯トランシーバ・チップを取り上げています。チップのほとんどの機能が適切に動作しましたが、唯一、RFパワー出力が規格に対して不足しているという問題がありました。そのため、アナログ/RFデザイン・チームは、問題のデバッグと修正を、数時間で行いました。HeatWave 電気 ‐ 熱シミュレーションにより、数時間で異常なモードを特定できました。詳細は、携帯トランシーバのケース・スタディをご覧ください。
ページトップに戻る
 
3D電磁界ハンズオン・ワークショップ
3D電磁界ハンズオン・ワークショップ

デザイン形状の小型化と周波数/データ・レートの上昇により、シンプルな回路モデルを使用してデザインをモデル化するのが困難になっています。数値電磁界ソルバでは非常に正確なシミュレーション結果が得られるため、多くのデザイナが広帯域アプリケーションのジレンマを解決する主要なソリューションとして採用しています。3D電磁界ハンドオン・ワークショップの自習用教材をダウンロードしてご利用ください。 
EMProの30日間無料試用版 を今すぐお試しください。

ページトップに戻る
 
GoldenGate セルフトレーニング・ワークショップのご提供
GoldenGateの機能を理解してより十分に使いこなすために、シミュレーション・セットアップや結果表示用データ・ディスプレイ・ファイルのデータベースをご利用ください。このワークショップでは、無線LANトランシーバのRFICや同コンポーネントを解析できる、さまざまなシミュレーション・セットアップとデータ・ディスプレイを提供しています。登録ユーザは、GoldenGateワークショップからダウンロードできます。(ログインが必要です。   )
GoldenGateの30日間無料試用版を今すぐお試しください。
ページトップに戻る
 
自動車用アドバンスド・デザイン/テスト・ソリューション
自動車業界は、乗客と歩行者の安全性を向上させるため、また、車内の利便性とエンターテインメント機能を拡張するため、無線RF/デジタルとミリ波テクノロジーの導入を急速に進めており、将来は、自動運転とグリーン車の実現を目指しています。自動車のデザイン/テストの課題を解決するキーサイトのソリューションをご紹介します。詳細は、自動車のアドバンスド・ソリューションをご覧ください。
ページトップに戻る
 
新しいテキスト:最新無線通信システムのシステム・エンジニアリング・レベルの概要
 無線通信テキスト

Hector J. De Los Santos氏、Christian Sturm氏、Juan Pontes氏により著されたこの書籍は、無線システム/コンポーネントをカバーし、システムのアナログ部品と、その非理想的な性質に焦点を当てています。チュートリアルの演習は、Keysight SystemVue 電子システム・レベル(ESL)デザイン・ソフトウェアをベースにしています。通信/レーダ・センシング用の無線伝送システムの現実的なデザイン・サンプルにより、実践的な経験が得られます。詳細は、システム・エンジニアリング・テキスト
をご覧ください。
   
ページトップに戻る
 
HeatWave電気 - 熱解析ソフトウェアのご紹介
HeatWave電気-熱解析ソフトウェアは、チップ用のIC熱解析シミュレータで、スタック・ダイ型SiPです。デバイスやインターコネクトの空間分解能でチップ全体の温度プロファイルを計算し、そのデータに注釈を付け回路シミュレータに渡し、正確な温度のシミュレーション結果が得られます。詳細をご覧ください。
ページトップに戻る
 
GaAsおよびGaN HEMTの正確な特性評価とモデリング
    DynaFET IC-CAP
IC-CAP 2014.04のモデル作成パッケージは、キーサイトの DynaFET GaN HEMT特性評価/モデリング/シミュレーション・テクノロジーに欠かせない要素です。これにより、シングル・モデルから、DC、線形、大信号の測定で正確なフィッティングを行え、同じモデルをさまざまなアプリケーションのデザインに使用でき、バイアス条件も変更できます。登録ユーザは、詳細(ログインが必要です。)を確認できます。
ページトップに戻る
 
Keysight EEsof 学生ライセンス・プログラム - 今すぐ申し込む
Keysight EEsof 学生ライセンス・プログラムを使用して、学生の方はKeysight EEsof's EDAツールにアクセスしてそれをPCで使用できます。学生の方は、この学生ライセンスを使用してKeysight EEsofツールにいつでもどこでもアクセスできます。Keysight EEsof EDA大学教育支援プログラムに参加している学生がライセンスを請求するには、Keysight EEsof EDA大学教育Webページの学生ライセンス請求フォームを入力して送信してください。  
ページトップに戻る
 
Webキャスト
• プリレイアウト段階でのSerDesデザインの最適化方法
• DynaFET:NVNA測定によるGaN/GaAs HEMTの高度なモデルとANN
• 広帯域AWGによるスペクトラム環境のシミュレーション
高速デジタル・デザインのEMI/EMC解析
ダイレクト・シンセシスと回路変換を用いたカスタム・フィルタのデザイン
DOCSIS 3.1信号作成/解析ソリューション
Power-Aware IBISモデルを使用した、DDR4アプリケーションにおける同時スイッチング・ノイズ解析
100W XバンドGaN PAモジュールのデザイン
• ADS 2014:最新情報:
DDRコンプライアンスのシミュレーション-測定ワークフロー
電気-熱解析によるPAの性能/信頼性の向上方法
28 Gb/sトランスミッタ測定のためのフィクスチャ・ディエンベディング手法
RFシステム・アーキテクチャ:最適なデザインを実現するための手法
ページトップに戻る
 
 
 
クイズ
私はペット・ショップの店長です。鳥かご1個に1羽のカナリアを入れた場合、1羽の鳥が余ってしまいます。鳥かご1個に2羽のカナリアを入れた場合、1個の鳥かごが余ってしまいます。鳥かごは何個で、カナリアは何羽いるでしょうか?
10月の回答
ページトップに戻る

2014年10月   |   Vol.59
ニュースから:
• 
European Microwave Weekの最新情報
• EMC 2014のキーサイト情報
• DDRコンプライアンスとADSの統合    
ロードプル・シミュレーションの進歩    

新製品リリース:
DDR4 コンプライアンス・テスト・ベンチ

詳細情報:
• すべてのEEsof製品の30日間無料試用
ナレッジ・センタへの登録
• EDAニュースレターへの登録
 

製品に関するヒントとテクニック

ADS: ADS 2013.06 電子ブック・ギャラリー (ログインが必要です。
Genesys:  Genesysシミュレーション入門
EMPro:  回路コンポーネントと励振の定義
IC-CAP:  ディープ・サブミクロンCMOSプロセスのテスト構造


トレーニング&イベント
組み込み設計者向け、ADS DDR解析体験セミナ
・横浜会場 2014/10/28 (火)
・横浜会場 2015/01/20 (火)
・横浜会場 2015/03/17 (火)

高速デジタル・エンジニアのためのシミュレーション技術体験セミナ 
・横浜会場 2014/12/02 (火)
・横浜会場 2015/02/17 (火)
・横浜会場 2015/04/14 (火)

最新ADSで高周波設計はここまで変わる!ADS2014体験セミナ
・横浜会場 2014/10/29 (水)
・横浜会場 2014/12/03 (水)
・横浜会場 2015/02/18 (水)
・横浜会場 2015/04/15 (水)

電磁界シミュレータ体験セミナ
・横浜会場 2014/10/27 (月)
・横浜会場 2014/12/01 (月)
・横浜会場 2015/01/19 (月)
・横浜会場 2015/02/16 (月)
・横浜会場 2015/03/16 (月)
・横浜会場 2015/04/13 (月)

SystemVueを使った無線通信システム設計 体験セミナ ~BaseBand + RF でのシステム設計・検証を可能に~
・横浜会場 2014/10/30 (木)

・横浜会場 2015/01/22 (木)
・横浜会場 2015/02/19 (木)
・横浜会場 2015/04/16 (木)

MOSデバイスモデリング体験セミナ ~ウエハ測定・モデル抽出・検証 プラットフォームの体験~
 お問合せください
 
高周波回路設計者のための回路・電磁界シミュレータ体験セミナ
※現在開催しておりません。テキスト参照のみ。(AppNaviのログインが必要です)
 
高周波、デジタル、プログラミング、デバイス、光、EDA等のコースを提供
電子計測トレーニングコースのご案内
 
◇◆キーサイト・テクノロジーお問い合わせ先◆◇----------------------------

★ しみゅレターに掲載された内容についてのお問い合わせはこちら
 http://www.keysight.co.jp/find/EDAnewsletter-question

★ 製品やサービスに関するお問い合わせ: 計測お客様窓口
  TEL0120-421-345(042-656-7832) http://www.keysight.co.jp/find/contactus

★ 配信先変更・削除について
  配信先変更は、件名”しみゅレター送付先変更希望” で、
  mailto:tmnews_mail@keysight.com  へ新旧のEメールアドレスをお知らせ下さい。
  配信停止は、件名”しみゅレター送付中止希望” で、
  mailto:tmnews_mail@keysight.com  へ空メールをお送り下さい。

★ ご同僚の方にもご紹介ください。
  Keysight EEsof しみゅレターのご登録はこちらから
  http://www.keysight.co.jp/find/EDAnewsletter1-Optin

★ プライバシーポリシーについて
  プライバシーポリシーに明記してある通り、キーサイトはお客様情報の保護に細心の注意を払っております。
  ・ プライバシーポリシー  http://www.keysight.co.jp/go/privacy
  ・ 守秘プログラム窓口  mailto:privacy_advocate@keysight.com

 発行:キーサイト・テクノロジー合同会社 〒192-8550 東京都八王子市高倉町9-1
  
©Keysight Technologies  2014