このニュースは、テクニカルサポートのニュースレターを受け取られていた方、新たに本ニュースレターにご登録いただいた方、また、関連セミナにご参加いただいた方にお送りしております。
うまく表示されない場合はこちらからご覧ください。
Agilent Technologies, Inc.
 | 2014/2/27| Vol53 | しみゅレター| EDAユーザ向けメールマガジン| 日本語ナレッジ・センタ テクニカルサポートへのお問い合わせ
2月ももう末ですね。八王子では前回の大雪の影響がまだ残っており、国道からそれると除雪された雪で片側車線になっている箇所がまだいくつも見られます。オフィスの平面駐車場もまだ半分くらい雪に埋もれています。さすが八王子。さて、ついにADS2014をリリースします。様々なUpdateをお伝えする体験セミナを開催しますので、是非ご参加ください。また、3月にはSystemVueの体験セミナを実施しますが、既に満席なので、追加開催を検討中です。デバイスモデリングの体験セミナも3月に実施します。詳しくはこのメールの一番下の欄をご参照ください。では今月のしみゅレターをどうぞ。(高野)
 
--- アジレント外にリンクします。
--- 英語ページにリンクします。

トピックス一覧:
  • テクニカルサポートからのお知らせ:
  • 保守ご契約更新時のトレーニング/技術者訪問サービスの特別割引きプログラムは今月も継続してご提供中です。
    新人教育のご必要や課題解決を支援いたします。詳しくは、お問い合わせ窓口までご連絡ください。
    • トレーニングメニューの詳細は、こちらをご参照ください。
    • 各種技術支援サービスは、こちらをご参照ください。

 


ニュースから:
DesignCon 2014のAgilentデジタル・デザイン/テスト・ソリューション
RFID製品の感受性解析のためのTEMセルのFEMモデリング
ナノスケール・イメージングのための走査型マイクロ波顕微鏡用カンチレバーの3次元FEMシミュレーション
複数のデジタル・ブロックを含むマルチレート・システムの検証  
ディケード域幅を持つ高効率のGaN VHF/UHFパワーアンプ
新製品リリース:
W2307EP Controlled Impedance Line Designer
特集ビデオ:
Plextek RFI社:Agilent ADSによるミリ波統合型フィルタのデザイン
•  回路・電磁界解析を活用した、高速デジタル信号配線・Via構造の最適化 (日本語音声付)
•  コネクタやレドームの構造を加味した、平面アンテナの設計 (日本語音声付)
•  アジレントの提供する高速デジタル設計ソリューション (日本語音声付) 
•  無線通信システム設計・検証のお悩み解決します。アジレントSystemVueのご紹介 (日本語音声付)
特集Webキャスト:
DDRコンプライアンスのシミュレーション-測定ワークフロー
詳細情報:
すべてのEEsof製品の30日間無料試用版
ナレッジ・センタへの登録
EDAニュースレターへの登録
特長
シグナル・インテグリティに関するWebキャスト・シリーズのチュートリアル:
DDRコンプライアンスのシミュレーション-測定ワークフロー

メモリ・コントローラやDRAMのJEDEC仕様への準拠、およびベンダ間での相互運用性の確保には、DDR電気コンプライアンス・テストが必要です。高速化、高密度化、低価格化、低電力化に対する要求の高まりは、DDRデザイナに多くの問題をもたらします。このWebキャストでは、プリシリコンのシミュレーション波形とポストシリコンの測定波形を使用するAgilent DDR3/DDR4コンプライアンス・テスト・アプリケーションについて、シミュレーションと測定の相関に重点を置いて説明します。
Webキャストへの登録 トップ


新しいADS Controlled Impedance Line Designer

W2307EP Controlled Impedance Line Designerでは、関連の強い指標を使用して、マルチギガビット/sのチップ間リンクのスタックアップやラインの形状を迅速かつ正確に最適化できます。この最適化を実現するためのこれまでのツールでは、最適化ゴールである、周波数応答などのラインの特性にしか対応できませんでした。最新のチップ間リンクでは、終端間リンク全体の影響を考慮する必要がないので、この指標の関連性が低くなっています。最も重要なレシーバのイコライザの影響は無視されます。現在の指標は、イコライゼーション後のアイの開口部です。
詳細情報

ADSの30日間無料試用版を今すぐお試しください トップ


3次元電磁界-回路コ・シミュレーションの統合によるフィルタ・デザインの最適化

ADSと統合された3次元電磁界シミュレーション機能を使用して、ローパス・フィルタ・デザインの性能を最適化する方法を説明します。EMProを使用して、オープン・アクセス・ライブラリとして保存し、ADSで直接アクセス可能な、3次元コイル・インダクタ・モデルを作成します。ADSで、一連のフル3次元電磁界シミュレーションを実行し、目的のインダクタンスに達するまでコイル・パラメータを変更します。スケマティック・デザインでは考慮されなかった、コイル・インダクタ間の結合などのレイアウト・デザインの寄生成分に起因する周波数シフトの補正も可能になります。
ビデオを見る

EMProの30日間無料試用版を今すぐお試しください トップ


『スプレッドシートは不要です!』セルフガイド付きワークショップが利用可能に

このハンズオン・ワークショップでは、RFシステムのバジェット解析の確度を高める方法を学習できます。Spectrasysを使用すれば、システムのスペクトル成分や、スペクトル成分がどのように発生したかについて理解を深めることができます。スプレッドシートと違って、Spectrasysは、RFシステムのブロック図の作成、IPの文書化、チーム内でのデザインの伝達に最適です。詳細 トップ


Agilent EEsof 学生ライセンス・プログラム-今すぐ申し込む

Agilent EEsof学生ライセンス・プログラムを使用して、学生の方はAgilent EEsofのEDAツールにアクセスしてそれをPCで使用できます。学生の方は、この学生ライセンスを使用してAgilent EEsofツールにいつでもどこでもアクセスできます。Agilent EEsof EDA大学教育支援プログラムに参加している学生がライセンスを請求するには、この学生ライセンス請求フォームに入力して送信してください。 トップ


新しいアプリケーション・ノート
大混乱を引き起こす可能性のあるレーダ信号と無線信号の衝突

配備を成功させるには、LTE、無線LAN、WCDMA、レーダなどの複雑な無線信号の間で生じる可能性のある干渉の問題を調査することは有用です。SystemVue ESLデザイン・シミュレーション機能とAgilentの高精度、広帯域のM8190A任意波形発生器の統合の最先端機能により、市販の既成の手法を用いたマルチエミッタ・テスト信号の新しい作成/解析手法が可能になりました。アプリケーション・ノートを入手する

トップ


Agilentの衛星テストに関する無料のポスター

この色鮮やかで情報満載のポスターには、ミリ波の大気吸収率がグラフで示されている他、周波数割り当て、ノイズ・パワー比、リンク・バジェットの計算が、衛星テストや測定の要件に適したAgilentの最新のソリューションとともに示されています。ポスターを請求 トップ


DC特性評価に関する注意事項

ノンリニア・コンポーネントのモデリングは、常にDC性能の評価から始まります。電源の代わりに、ソース/モニタ・ユニット(SMU)プラグイン搭載の高精度DCパラメトリック・アナライザを使用します。fA~数Aの電流範囲、μV~数百Vの電圧に対応します。このため、DUT(被試験デバイス)の4つのI-V象限すべての特性をフルに評価できます。ご登録の方は、こちらから詳細を確認できます。 (ログインが必要です。) トップ


コーナ・モデルの作成/調整

デバイス・モデルは実際の製造プロセスに関連していますが、優れたプロセスでも多少の変動が生じる場合があります。こうした変動は、デバイス特性や回路動作に影響を及ぼすおそれがあります。半導体プロセスにおける変動を考慮するためには、初期の代表的なデバイス・モデルやコーナ・デバイス・モデルのプロセス依存パラメータを微調整する必要があります。「モデル調整機能」と呼ばれるMBPの専用モジュールにより、新しいデバイス仕様に基づいたグローバル・モデルやビニング・モデルの非常に効率的な調整(リターゲティング)が可能です。この機能は、スタンドアロン・フォーマット(各モデル・カード)と複雑な階層型ライブラリ・フォーマットの両方のデバイス・モデルをサポートしています。ご登録の方は、こちらから詳細を確認できます。 (ログインが必要です。) トップ


『シグナル・インテグリティの評価手法』テキストブック-無料ダウンロード

Eric BogatinとMike Ressoによって書かれた『シグナル・インテグリティの評価手法』テキストブックを無料でダウンロードできるようになりました。今日の問題を解決することによって、貴重な教訓を学ぶことができますが、将来のトレンドを探るのは、時に水晶玉を眺めるようなものです。本書では、シグナル・インテグリティや身の回りの高速テクノロジーの詳細を学ぶことができます。今すぐダウンロード トップ 


3,000人以上が参加中、ADSユーザ・グループ

ADSユーザ・グループは、2008年に設立された、ピアツーピアのADSユーザのディスカッション・グループです。ここでは、質問したり、専門知識やユーザビリティのヒントを共有したり、参考アプリケーション・ノートを検索したり、世界中のすべてのユーザと関係を築くことができます。
参加する トップ


製品に関するヒントとテクニック:Agilentのソフトウェアを最大限に活用するために役立ちます。
ナレッジ・センタにアクセスするには、登録が必要です。 トップ

クイズ

カール・フリードリヒ・ガウスという有名な数学者がいました。彼は若い時、ゲッティンゲン大学に入学しました。ある日、彼は年配の教授と出会い、言葉をかけました。二人は雑談し、教授はガウスに年齢を尋ねました。ガウスは言いました。「私の年齢の3乗と4乗には、0~9の各数字が1回だけ含まれます」。教授は言いました。「わかりました。私の年齢の2乗と3乗にも0~9の各数字が1回だけ含まれているから、偶然の一致ですね」。ガウスと教授はそれぞれ何歳だったでしょうか? 回答 トップ


Webキャスト
  ライブWebキャスト:
シグナル・インテグリティに関するWebキャスト・シリーズのチュートリアル:
DDRコンプライアンスのシミュレーション-測定ワークフロー

2014年3月27日午前10時(太平洋夏時間)(午後7時(中央ヨーロッパ標準時))

メモリ・コントローラやDRAMのJEDEC仕様への準拠、およびベンダ間での相互運用性の確保には、DDR電気コンプライアンス・テストが必要です。高速化、高密度化、低価格化、低電力化に対する要求の高まりは、DDRデザイナに多くの問題をもたらします。このWebキャストでは、プリシリコンのシミュレーション波形とポストシリコンの測定波形を使用するAgilent DDR3/DDR4コンプライアンス・テスト・アプリケーションについて、シミュレーションと測定の相関に重点を置いて説明します。


  オンデマンドWebキャスト:

28 Gb/sトランスミッタ測定のためのフィクスチャ・ディエンベディング手法

SPICEライブラリの検証の自動化

マルチスタンダード・トランシーバ用ICを最適化するための、4G変調信号を使用したデザイン

ダイレクト・シンセシスによるカスタムRF/アナログ・フィルタのデザイン

非線形アプリケーションのためのGaAsおよびGaN HEMTの正確なモデリング

GaN on SiC:RFMDハイ・パワーDoherty回路のデザイン/モデリング/測定

電磁界解析のスクリプトとパラメータ化によるアンテナ・デザインの自動化

RFシステム・アーキテクチャ:最適なデザインを実現するための手法

RF回路におけるメモリ効果:症状およびシミュレーション


* 「Xパラメータ」は、Agilent Technologiesの商標です。Xパラメータのフォーマットおよび基礎となる式は、オープンで文書化されています。詳細については、こちらをクリックしてください。 トップ


トレーニング&イベント
EDAツール体験セミナ開催中 --- EDAツールを初めて使われる方に概要を紹介
  組み込み設計者向け、ADS DDR解析体験セミナ
  横浜会場 2014424 (木) 13:00-17:00
  大阪会場 201437 (金) 13:00-17:00

  高速デジタル・エンジニアのためのシミュレーション技術体験セミナ
  横浜会場 2014327 (木) 13:00-17:00
  大阪会場 201436 (木) 13:00-17:00

  最新ADSで高周波設計はここまで変わる!ADS2014体験セミナ
  横浜会場 201437 (金) 13:00-17:00
  横浜会場 2014425 (金) 13:00-17:00

  電磁界ソリューション・セミナ
  横浜会場 2014326 (水) 09:00-12:30(前半) ADS Momentum/ADS FEM
  横浜会場 2014326 (水) 13:30-17:00(後半) EMPro FEM/EMPro FDTD
  横浜会場 2014423 (水) 09:00-12:30(前半) ADS Momentum/ADS FEM
  横浜会場 2014423 (水) 13:30-17:00(後半) EMPro FEM/EMPro FDTD
  大阪会場 201435 (水) 09:00-12:30(前半) ADS Momentum/ADS FEM
  大阪会場 201435 (水) 13:30-17:00(後半) EMPro FEM/EMPro FDTD

高周波回路設計者のための回路・電磁界シミュレータ体験セミナ

現在開催しておりませんが、テキストとADS用のワークスペースを下記よりダウンロードいただけます。
高周波回路設計者のための回路・電磁界シミュレータ 体験セミナ  (AppNaviのログインが必要です)

※このファイルに含まれるADS用のワークスペースのシミュレーション実施には、村田製作所様のADS用ライブラリも必要になります。
下記よりダウンロードいただけます。
Murata Components Library for Agilent ADS (for ADS2011 and later) 
 

SystemVueを使った無線通信システム設計 体験セミナ ~BaseBand + RF でのシステム設計・検証を可能に~
  横浜会場 2014年3月18日 () 13:00-17:00
     *ご好評につき満席(追加開催準備中)

MOSデバイスモデリング体験セミナ  ~ウエハ測定・モデル抽出・検証 プラットフォームの体験~
  横浜会場 2014年3月19日 () 13:00-17:00
     *ご好評につき満席(追加開催準備中)
         
高周波、デジタル、プログラミング、デバイス、光、EDA等のコースを提供
    電子計測トレーニングコースのご案内
トップ
© Agilent Technologies, Inc. 2014
 
 


◇◆アジレント・テクノロジーお問い合わせ先◆◇----------------------------

★ しみゅレターに掲載された内容についてのお問い合わせはこちら
 http://www.agilent.co.jp/find/EDAnewsletter-question

★ 製品やサービスに関するお問い合わせ: 計測お客様窓口
  TEL0120-421-345(042-656-7832) http://www.agilent.co.jp/find/contactus

★ 配信先変更・削除について
  配信先変更は、件名”しみゅレター送付先変更希望” で、
  mailto:tmnews_mail@agilent.com へ新旧のEメールアドレスをお知らせ下さい。
  配信停止は、件名”しみゅレター送付中止希望” で、
  mailto:tmnews_mail@agilent.com へ空メールをお送り下さい。

★ ご同僚の方にもご紹介ください。
  Agilent EEsof しみゅレターのご登録はこちらから
  http://www.agilent.co.jp/find/EDAnewsletter1-Optin

★ プライバシーポリシーについて
  プライバシーポリシーに明記してある通り、アジレントはお客様情報の保護に細心の注意を払っております。
  ・ プライバシーポリシー  http://www.agilent.co.jp/go/privacy
  ・ 守秘プログラム窓口  mailto:privacy_advocate@agilent.com


 発行:アジレント・テクノロジー株式会社  〒192-8510 東京都八王子市高倉町9-1