パーソナル高周波回路シミュレータ GENESYS 評価について

リクエストいただければどなたでも 30日間無料で Genesys を評価していただけます。
評価版に機能制限はございません。全ての機能をお試しいただけます。


評価ライセンスで Genesys を起動するまでの流れ

  1. このページから評価ライセンスをリクエストします。
  2. ソフトウェアをウェブからダウンロードします。
  3. ソフトウェアをインストールします。
  4. 取得した評価ライセンスの認証を行います。
  5. Genesys が起動します。


1. 評価ライセンスのリクエスト

お名前、貴社名をご記入の上 contact_japan@keysight.com までご連絡下さい。
下の request product demo ボタンをクリックするとメーラが起動します。
その他コメントなどございましたらご自由にご記入下さい。
30日間評価用 Token をリクエスト
2営業日以内に、評価用システムハンドルと Token(トークン)と呼ばれる評価用コード番号をご連絡いたします。
この Token を有効化することによって Genesys が利用可能になります。

※注意
のちの手順、評価ライセンスの認証作業実行時に、Genesys をインストールしたコンピュータにインターネット接続が必要となります(認証作業時のみ必要)。
インターネット接続が利用できない場合はその旨ご記入頂き、あわせて、ご利用になるコンピュータの MAC address(LAN ID)をお知らせ下さい。

MAC address(LAN ID)を確認する方法(Windows XP の場合)  - PDF, 70.7KB

2. ソフトウェアのダウンロード

下記リンク先から最新版のソフトウェアをダウンロードして下さい。

ADS-Style HK用Flex Drive(約23MByte): ADSスタイル・ライセンス使用時に必要

Genesys ソフトウェアダウンロードページ

上記ページ下部の ソフトウェア・ダウンロード エリアからファイル名をクリックして下さい。

3. ソフトウェアのインストール

上記のウェブサイトからダウンロードした実行ファイルを、デスクトップなど任意の場所に保存後、ダブルクリックして実行して下さい。
(インストール完了後は実行ファイルは削除していただいて問題ありません)
下記 URL に日本語インストール手順書をご用意しております。

Keysight EEsof EDA 日本語マニュアル ダウンロードページ

4. 評価ライセンス認証

ソフトウェアのダウンロードが完了すれば、取得した評価ライセンスでライセンス認証が必要です。
デスクトップ上に作成された Genesys のアイコンをダブルクリックしてライセンス認証を開始して下さい。

評価ライセンスは、ライセンス認証実行日から 30日間有効となります。

なお、デモライセンスはご利用になるコンピュータ(の MAC address (LAN ID))に対して固定です。
また、ライセンス認証を行うコンピュータにインターネット接続が必要です。

評価用ライセンス認証手順をダウンロード  - PDF, 340KB

5. Genesys の起動

認証作業が完了すれば、Genesys が自動的に起動します。
自動的に起動しない場合は、再度、デスクトップ上の Genesys のショートカットアイコンをダブルクリックして下さい。

30日間 Genesys の全ての機能がお試しいただけます。
操作手順など、トップページ に資料を用意しておりますのでご活用下さい。

Appendix. 日本語メニューの設定

Genesys はメニューの日本語化に対応しております。
日本語メニューを利用するためには、別途、パッチファイルのダウンロードと簡単な設定が必要となっております。
下記の設定手順書をご参照ください。

Genesys 日本語メニュー設定手順  - PDF, 262KB

※評価を進める上で使用方法や技術的な質問事項が出てきた場合は・・・※

EDA テクニカルサポートにてご質問への対応を致します。
下記ページの電子メールアドレスへ、お名前、貴社名、評価用システムハンドル、お問い合わせ製品名(バージョン)、お問い合わせ内容をご記入の上ご送付下さい。

EDA テクニカルサポート 日本語サポートWEB