組み込み設計者向け、ADS DDR解析体験セミナー


 

DDRアプリケーションに特化したADS体験セミナーを開催します。以前より多くの方にご参加いただいております「高速デジタル・エンジニアのためのシミュレーション技術体験セミナー」は、幅広く高速デジタル設計向けの解析手法を体験いただけるのに対し、本セミナーでは、DDRに特化しより実践的な解析手法を体験していただくことができます。

※ 当日は、おひとりに1台、PCをご用意いたします。
※ セミナーテキストは当日も配布いたしますが、下記からもダウンロードが可能です。(AppNaviへのログインが必要です)


■受講対象者

  • DDRを含めた組み込み型の設計に係わっており、既存の伝送路シミュレータだけでは解決できない問題を抱えている方
  •  高速伝送路基板設計における伝送路設計/評価を行っている方
     

概要

本セミナーではDDR2/3を題材として、DDR特有のシングルエンド、マルチドロップトポロジに対してSパラメータ、高度な分布定数部品を導入して、本質的な波形品質の維持・向上方法をADSを用いてご紹介します。
また、電磁界シミュレーションと連携した解析を通して、より実際に近い、限られたAC電流帰路による波形問題を考察します。
(性質上、部分的に、“高速デジタル・エンジニアのためのシミュレーション技術体験セミナー”と説明が重複します。)

  1. キーサイトEDAの概要
  2. DDRにおけるプリ・ポストレイアウトデザインのフロー
  3. プリレイアウトデザインにおける伝送路最適化
  4. 伝送線路の観測位置とその波形
  5. PCBレイアウトデザイン環境とのインタオペラビリティ
  6. 同時スイッチング問題

関連Movie

関連情報
• 電子計測トレーニング・コース一覧のご案内

• 電子計測 イベント/セミナー・カレンダー

 

Design Challenges in DDR4 - The Keysight DDR Bus Simulator DDR Compliance Integration With Advanced Design System
   
 
  ◆お申し込み◆
 
下記は現在開催しておりませんが、テキストをご参照いただけます


お申し込みの確認は、計測お客様窓口 TEL:0120-421-345または0426-56-7832 (土日祭日を除く9:00~18:00)、
またはEメール:contact_japan@keysight.comまでご確認ください。

 受講希望コース  (その他のコースは、【無料】EDA体験セミナー一覧 をご覧ください。)

注:ブラウザの更新ボタンを押し、最新の情報を確認後にお申込みください。

複数名受講される場合は、お手数ですがお一人ずつお申し込みください。 
定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。
※同業他社の方、および個人の方のご参加は、お断りさせて頂く場合がございます。

 
コース名 日程 価格 会場 定員 お申し込みフォーム
組み込み設計者向け、ADS DDR解析
体験セミナー
お問合せください - - - -
  << セミナー内容についてのお問い合わせや、開催前の受付終了セミナーへの参加をご希望される場合には、
admin-team_aeo-japan@keysight.com までご連絡ください。>>
 
  個人情報の取り扱いについて
  弊社は、お客様からご提供いただく個人情報を、お客様との取引を遂行し、お客様へ連絡をし、お客様へのサービスや特典に関する情報を更新するなど、お客様により良いサービスを提供するためにのみ使用いたします。
詳細は、弊社の「カストマ・プライバシー・ステートメント」をご覧下さい。
キーサイトのプライバシー・ステートメント