ホーム > 電子計測 >オシロスコープ、アナライザ、測定器 > ロジック・アナライザ > 16800シリーズ・ポータブル・ロジック・アナライザ
 

 お問い合わせ窓口 お問い合わせ窓口

今どきのロジアナはここが違う!!

 
 
      「昔のロジアナはオシロ・モジュールがあって便利だったのに、なんで今はないんだ!?」
→今どきのロジアナには、アナログ波形を観測できる2つの標準機能があるんです。
      「ロジアナなんてそんなに簡単に買えないよ。しかも昔の高級なロジアナがまだあるしね。」
→今どきのロジアナは、性能がよくなり価格も100万円台からとリーズナブル。画面サイズも大きくなって2ndディスプレイだって使えます。
      「FPGAアナライザって、ロジアナでしょ?そんなに簡単に使えるのかな?」
→ FPGAのデバッグ時間が1/3に改善。標準デバッグツールで物足りない方に朗報です。
      「見たいのはロジック信号じゃなくて、もっと上位のシステム性能や画像、プロトコルなんだけど?」
→今どきのロジアナならロジック信号を知りたい情報に可視化することができます。

   
 

ロジック・アナライザでアナログ波形を観測できる2つの標準機能

 
参考資料:

高速デジタル・デバッグ・ソリューション

いまさら聞けないロジック・アナライザ入門   人気!

 

オシロスコープとロジック・アナライザの双方向デバッグ事例

 

キャンペーン:

 

ロジック・アナライザのお得な下取りキャンペーン

 

期間限定:16800シリーズ ロジアナご購入で、4 Mメモリ拡張オプション無料

 

ータブル・ロジアナ16800シリーズ、デモ機を無料でお試し頂けます>>

 

製品情報:

キーサイトロジック・アナライザ・ファミリー・フライヤー

Keysight 16800シリーズ

詳細はこちら

価格入りフライヤー

カタログ

データシート

 

ロジック・アナライザ用プローブ・セレクションガイド

 

Probing solution for Logic Analyzer

 

Keysight 16900シリーズ

詳細はこちら

価格入りフライヤー

カタログ

・データシート:
 メインフレームモジュール

 

Keysight U4154Aシリーズ

詳細はこちら

フライヤー

データシート

 

製品紹介ビデオ:

 

16800シリーズポータブル・ロジック・アナライザ デモビデオ(日本語コメント付)

 

FPGAダイナミック・プローブによるパワフル解析

 

Keysight & Tektronix FPGA デバッグ・ソリューションのビデオ比較デモ

 

FPGA dynamic probe for Xilinx- video(MSO ベース)

 

FPGA dynamic probe for Altera- video(MSO ベース)

 

ロジック・アナライザの簡単インターフェース

 

アドバンスド・カスタマイズ環境ツール(英語)

 

デジタル・ベクトル信号解析-デモ・ビデオ

 

2分でお届け!
クイック見積もり

クイック見積は自動作成のため、プログラムの内容と異なる場合があります。正確な納期はご注文時にお問合せください。見積請求先は契約販売店も選択できます。

16801A :34チャネル
16802A :68チャネル
16803A :102チャネル
16804A :136チャネル
16806A :204チャネル

16821A :34+48パターン・ジェネレータ
16822A :68+48パターン・ジェネレータ
16823A :102+48パターン・ジェネレータ

各モデルの比較・価格表

 

 




 

FPGA関連参考資料:

FPGAアナライザ、FPGAスコープの詳細はこちらから

FPGAによる試作ボードの効果的開発、評価・検証はこちらから

 

XILINX用FPGAオプション・データシート

 

ALTERA用FPGAオプション・データシート

 

よくある質問(FAQ)B4656A Altera用FPGAダイナミック・プローブ

 

デバッグのためのデザインのプランニング:FPGAダイナミック・プローブ

 

MicroBlazeトレース・ツールセット・データシート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VSA関連参考資料:

 

ロジック・アナライザと89601Aベクトル信号解析ソフトウェア・カタログ

 

ロジック・アナライザと89600ベクトル信号解析ソフトウェアによるデジタル・ベースバンド/IF信号の測定

 

 

 


 

  デバッグ検証時には、複雑に入り組んだ問題をあらゆる観点から効率的に切り分けていくことが求められます。このためには物理層、論理層、ソフトウェア層などの各エンジニアが使用しているツールや計測器が互いに連携し相関がとれれば問題現象の特定は非常に簡単です。例えば、ソフトウェアの特定の動作に起因するロジックイベント時のアナログ波形を確認できれば、デバッグ効率は飛躍的に向上します。


● View Scope機能(標準機能)

  

オシロスコープをロジック・アナライザからコントロールしてロジック波形とアナログ波形を同時に表示

 

 


● Eye Scan機能(標準機能)

 
ロジック・アナライザの入力段のアナログ波形を全チャネル同時に表示


デモビデオ(3分)はこちら>

 
     
 

 
 

リーズナブルな価格と性能

 
 
Keysight 16800シリーズロジック・アナライザは、16801Aが138万円台からと非常に低価格でリーズナブルな価格でありながら、View Scope機能やEye Scan機能など必要な機能は標準装備です。従来からの40pinコネクタ互換のプローブを用意すればすぐに測定を始められます。
 

16801A ロジック・アナライザ 価格例 

  • 34ch/4GHzTimingZoom/ 250MState 1Mメモリ

  • マウス、キーボード付き

  • 5年保証付き

 

希望小売価格

1,380,614円から

 

 

16821Aロジック・アナライザ 価格例 

  • 34ch/4GHzTimingZoom/ 250MState 1Mメモリ

  • 48ch 300MHz 16M Vectorパターン・ ジェネレータ内蔵

  • マウス、キーボード付き

  • 5年保証付き

希望小売価格

2,875,142円から

 

 


現行の16800シリーズは、16500シリーズと比べて画面は、約1.7倍でしかもサクサク快適に使えます。
しかもWindows7のオープンプラットフォームなので、ロジアナにFPGAの開発ツールなどのソフトウエアをインストールしてデュアル・ディスプレイで使用することができます。
  

 
  外部インタフェース
  16800/900シリーズ 16700シリーズ 16500シリーズ
非同期最高サンプリング速度
(タイミング・モード)
16800 Timing Zoom:4GHz
16962A Timing:8GHz
Timing Zoom:なし, 2GHz, 4GHz
Timing: 500 MHz~1.2 GHz
Timing Zoom:なし
Timing: 100 MHz~500 MHz
最高同期サンプリング速度
(ステート・モード)
16800:500Mbps
(オプション)
16962A:2.2GHz
(ハーフch時)
100 MHz to 600 MHz

25 MHz to 140 MHz

トレースメモリサイズ 16800:256 K~ 32M
(オプション)
16951B:256 M
8 K~64 M

1 K ~2M

シングルエンド入力
差動入力
16800:シングルエンド
16910A/16911A:シングルエンド16950B/16951B/16960A:差動
差動 シングルエンド
オフラインビューア
&測定セットアップ
あり なし なし
OS環境 Windows7
(Open Platform)
X-Windows 独自のGUI
ディスプレー 15インチ 1024 x 768
外部ディスプレーを接続可能
10インチ, 800 x 600 9インチ, 800 x 600
LAN(10/100/1000 Base T) USB 2.0×6 LAN(10/100 Base T)
USB 1.1 ×2
LAN(10 BaseT)
 
     
   
 

FPGAのデバッグ効率を劇的に改善

 
 
   

「観測する信号はネットリストから選択するだけ!面倒な作業無し!」

XILINXならChipScopeTM Pro、ALTERAならQuartus®Ⅱでデバッグコア(マルチプレクサ)を簡単に作成し、まるでシュミレータのように、実際のFPGA内部の信号をモニタすることができます。ロジックアナライザのピン設定、信号名の設定も自動化されるため、ほとんどの作業はマウスをクリックするだけですぐにデバッグが始められます。

   

 
     
 

XILINXFPGAアナライザ基本構成価格

¥1,884,178
  16801A ロジックアナライザ34 ch, 4 GHz timing, 250 MHz state, 1Mメモリ ¥1,332,978
  E5383A 17ch シングルエンド・フライングリード・プローブ @¥81,691×2 ¥163,382
  B4655A-011 XILINXFPGAダイナミック・プローブ・ソフト (Node Locked) ¥387,818
    XILINX専用JTAGケーブル、Chip Scope Proが別途必要
       
 

ALTERAFPGAアナライザ基本構成価格

¥1,883,448
  16801A ロジックアナライザ34 ch, 4 GHz timing, 250 MHz state, 1Mメモリ ¥1,332,978
  E5383A 17ch シングルエンド・フライングリード・プローブ @¥81,691×2 ¥163,382
  B4656A-010 ALTERAFPGAダイナミック・プローブ・ソフト (Node Locked) ¥387,088
    ALTERA専用JTAGケーブルが別途必要
 
     
   
 
ロジック信号をわかる情報に可視化

ロジック・アナライザでキャプチャしたデータを抽出してソフトウェア処理することで、ロジック信号をユーザが欲しいレベルの情報に変換し可視化して検証可能です 。

 
 

RGB画像解析の例

 

ディスプレーの表示に問題がある場合に、実際の転送データを画像で確認することでディスプレーの問題か転送データの自体の問題か簡単に切り分け可能

 

関連製品のビデオ(英語)>>


 

 

デジタルIQ信号解析の例

 

デジタルRF信号をアナログ変換しベクトルシグナルアナライザとしてデジタルIQ変調解析評価が可能

 

デジタル・ベクトル信号解析ビデオ>>
 

 

 
 
 

 

 
 

※価格は2012年8月現在、税抜きです。価格は時期により変更される場合がございます。

※記載の製品名、会社名は各社の登録商標または商標です。