Windows XPサポート終了に伴う
ENAシリーズ・ネットワーク・アナライザE5071C,E5061Bの
Windows 7へのアップグレード

対象機種
E5071C ENAシリーズ・ネットワーク・アナライザ
E5061B ENAシリーズ・ネットワーク・アナライザ

Windows XP は、2014年4月9日 (日本時間) をもって、マイクロソフト社によるサポートが終了しています。
サポート終了後は、マイクロソフト社より、「セキュリティ更新プログラム」などの重要サービスが提供されないため、
Windows OSの脆弱性への対処ができず、様々なセキュリティ上の問題や、測定器の価値低下が発生する可能性があります。

※他のWindows XP搭載測定器(オシロスコープ、スペアナ、ロジアナなど)の対応状況はこちら

 
マイクロソフト社 Windows XP サポート終了による測定器への影響
  1. ウィルスへの感染リスク増大など、セキュリティ・リスクの問題に直面します
    マイクロソフト社より、各種ソフトウェアのセキュリティ関連の脆弱性 (弱点) を修正するための「セキュリティ更新プログラム」の提供を受けられなくなります。対応として、「ウィルス感染の恐れがあるUSBメモリを使わない」、「サーバー攻撃を受けるため、LANには接続しない」など、お客様での運用上の対応を取る必要があり、測定器の使い勝手が損なわれます。


  2. 新規機能が利用できないなどの測定器の価値低下
    キーサイトでは、マイクロソフト社Windows XP サポート終了に伴い、Windows XP版ファームウェアの更新を、深刻なバグ修正以外は終了します。 今後の新機能追加はWindows 7版ファームウェアにて実装されます。
 
Windows 7 OSアップグレードの利点

Windows 7へのOSアップグレードには、以下の利点があります。

  1. 作業時間の短縮による生産性の向上
    Windows 7 は、Windows XPに比べて、起動時間が短くなります。また、CPUボード交換を伴うOSアップグレードの場合、電子校正キットを使用した場合の校正時間短縮や測定/解析の時間が速くなります。

  2. 機能向上による測定器価値の維持
    キーサイトでは、機能向上のために、随時、ファームウェアの更新、提供を行っています。更新を受ける事により、測定器を最良な状態に保てます。

  3. 最新OSアーキテクチャ導入によるセキュリティ・リスクの改善
    Windows 7は、最新のOSアーキテクチャで作られています。また、マイクロソフト社より、提供される「セキュリティ更新プログラム」を受ける事で、常に、脆弱性に対応でき、セキュリティ・リスクを低く抑えられます。
Windows 7 へのアップグレードのご案内
製品ファミリ 製品番号 アップグレードキット情報
ENA7 E5071C


CPU,SSD,前面パネルの変更
E5071CU-043:E5071C-xD5,xK5
 E5071C 14/20GHzモデル用(2ポート/4ポート共通)
E5071CU-044:E5071C-x4x,x6x,x8x
 E5071C 4/6/8.5GHzモデル用(2ポート/4ポート共通)
 (いずれもサービスセンタでの作業費別途必要)

ENA6 E5061B
CPU,SSDの変更
E5061BU-040
 (サービスセンタでの作業費別途必要)

◆お得なプロモーション情報
  2014年12月25日まで30%OFF (対象:キット、作業費、改造後の校正)

◆お問い合わせフォームはこちら

◆その他の製品に関する情報はこちら

▲トップへもどる