日本 Home > 製品とサービス > 測定器キャンペーン > 自動計測サポートポータル

     
 

言語別
初級プログラム作成アプリケーションノート

   
      Excel VBA     VB.net     C#     VEE     その他

自動計測サポートポータル
TOPページ



初めての自動計測
チュートリアル



テクニカル・コンタクト・センター
お薦めアプリケーション・ノート



自動計測に関する
お問い合わせ


 

 製品別
 サンプル・プログラム一覧
 リンク

デジタル・マルチメータ
DC電源
データロガー
Infiniiumオシロスコープ
スペクトラム/シグナル
アナライザ
ベクトル・シグナル・
アナライザ
信号源
InfiniiVisionオシロスコープ
半導体パラメータ・
アナライザSMU
LCRメータ
インピーダンス・アナライザ
ネットワーク・アナライザ
光測定器
上記以外の測定器
測定器共通

 

Excel VBA

プログラムタイトル 概要/コメント ダウンロードリンク ライブラリ 動作確認
Version
対応機種
Excel 2010/VBA による
測定器制御プログラム入門
Excel 2010 / VBA からキーサイト IO Libraries Suite に含まれているVISA COM ライブラリを呼び出すことにより、測定器を制御することが可能です。

本アプリケーション・ノートでは、測定器にコマンドを送り、応答を受け取るという、最も基本的な測定器制御プログラムの作成手順を、Excel 2010 / Visual Basic for Application ( VBA )と VISA COM ライブラリを使用して説明します。

ここで紹介するサンプル・プログラムは簡単なプログラムですが、必要に応じて追加、修正することで、実用的なアプリケーション・プログラムに発展させることができます。

ダウンロード

VISA COM Excel 2010 SCPI対応測定器
初心者向け Excel / VBA による測定器制御 プログラム 超入門編

本アプリケーション・ノートはプログラムを作成した経験のないエンジニアの方を対象に、Excel / VBA で自動計測プログラムを作成するために必要な基礎知識について説明しています。

この資料の後に Excel 2010/VBA による測定器制御プログラム入門 (5991-2363JAJP) を読むことをおすすめします。

ダウンロード

VISA COM Excel 2010,2013 SCPI対応測定器
Excel / VBA による測定器制御プログラム入門 中級編 Excel / VBA からIO Libraries Suite に含まれるVISA COMライブラリを呼び出すことで測定器の制御が可能です。 
本アプリケーションノートでは、VISA COMライブラリの呼び出し方に加えて、測定器制御のテクニックについてもご紹介いたします。

ダウンロード

VISA COM Excel 2010,2013 SCPI対応測定器

▲TOPへ戻る

 

VB.net

プログラムタイトル 概要/コメント ダウンロードリンク ライブラリ 動作確認
Version
対応機種
Visual Basic 2010 Express Editionによる
測定器制御プログラム入門
Visual Basic 2010 Express Edition からキーサイト IO Libraries Suite に含まれているVISA COMライブラリを呼び出すことにより、測定器を制御することが可能です。

本アプリケーション・ノートでは、測定器にコマンドを送り、応答を受け取るという、最も基本的な測定器制御プログラムの作成手順を、Visual Basic 2010 Express Edition と VISA COM ライブラリを使用して説明します。

ここで紹介するサンプル・プログラムは簡単なプログラムですが、必要に応じて追加、修正することで、実用的なアプリケーション・プログラムに発展させることができます。

ダウンロード

VISA COM Visual Basic 2010 Express Edition SCPI対応測定器
 

▲TOPへ戻る

 

C#

プログラムタイトル 概要/コメント ダウンロードリンク ライブラリ 動作確認
Version
対応機種
Visual C# 2010 Express Edition による
測定器制御プログラム入門
Visual C# 2010 Express Edition からキーサイト IOLibraries Suite に含まれているVISA COMライブラリを呼び出すことにより、測定器を制御することが可能です。
 
本アプリケーション・ノートでは、測定器にコマンドを送り、応答を受け取るという、最も基本的な測定器制御プログラムの作成手順を、Visual C# 2010 Express Edition と VISA COM ライブラリを使用して説明します。

ここで紹介するサンプル・プログラムは簡単なプログラムですが、必要に応じて追加、修正することで、実用的なアプリケーション・プログラムに発展させることができます。

ダウンロード

VISA COM Visual C# 2010 Express Edition SCPI対応測定器
 

▲TOPへ戻る

 

VEE

プログラムタイトル 概要/コメント ダウンロードリンク ライブラリ 動作確認
Version
対応機種
Keysight VEE Pro 入門テキスト -30分で基本操作をマスターしよう- Keysight VEE Proソフトウェアは、“オブジェクト(機能)”をワークエリアに配置し、線で繋ぐことにより、容易にプログラムを作成できる計測制御のためのグラフィック・プログラミング環境です。

本アプリケーション・ノートでは、短時間でKeysight VEE Proソフトウェアの操作および基本機能を学習するコンテンツを提供いたします。
ダウンロード VISA  VEE Pro 9.3 SCPI対応測定器
 

▲TOPへ戻る

 

その他

プログラムタイトル 概要/コメント ダウンロードリンク ライブラリ 動作確認
Version
対応機種
Visual Studio Express 2012 による
測定器制御プログラム入門
Visual C++ / VISA
ライブラリ編
Visual Studio Express 2012 for Windows Desktop を使用して作成するC++ プログラムからキーサイト IO Libraries Suiteに含まれているVISA ライブラリを呼び出すことにより、測定器を制御することが可能です。

 本アプリケーション・ノートでは、測定器にコマンドを送り、応答を受け取るという、最も基本的な測定器制御プログラムの作成手順を、Visual Studio Express 2012 のC++ とVISA ライブラリを使用して説明します。

 ここで紹介するサンプル・プログラムは簡単なプログラムですが、必要に応じて追加、修正することで、実用的なアプリケーション・プログラムに発展させることができます。
ダウンロード VISA Visual C++ Express 2012 SCPI対応測定器
 

▲TOPへ戻る