日本 Home > 製品とサービス > 測定器キャンペーン > 自動計測サポートポータル

     
 

 

 
    テクニカル・コンタクト・センターお勧め
アプリケーション・ノート一覧
     
 

自動計測サポートポータル
TOPページ


初めての自動計測
チュートリアル



言語別 初級プログラム
アプリケーション・ノート



自動計測に関する
お問い合わせ


 製品別
 サンプル・プログラム一覧
 リンク

デジタル・マルチメータ
DC電源
データロガー
Infiniiumオシロスコープ
スペクトラム/シグナル
アナライザ
ベクトル・シグナル・
アナライザ
信号源
InfiniiVisionオシロスコープ
半導体パラメータ・
アナライザSMU
LCRメータ
インピーダンス・アナライザ
ネットワーク・アナライザ
光測定器
上記以外の測定器
測定器共通
タイトル・リンク 概要

Keysight IO Libraries Suite 16.3/16.2 簡易取扱説明書

測定器をPCから制御するために、キーサイトでは、IO Libraries Suite ソフトウエアをWEBに公開しています。キーサイトから提供されるサンプル・プログラムのほとんどは、IO Libraries Suite がPC にインストールされていることが前提です

この簡易取扱説明書では、IO Libraries Suite のダウンロード方法、インストール方法、測定器の接続を確認する方法が説明されています。IO Libraries Suite をPC にインストールし、測定器とPC の接続を確認するときにご参照ください。
テスト・システム開発ガイド コンピュータI/Oについて
最近の測定器には、GPIB だけではなく、LAN やUSB を装備している機種があります。
ここでは、GPIB、LAN、USB の特長を説明し、インターフェースを選択するときの判断材料を提供しています。各インターフェースの概要を知りたい方にお勧めです。

注) この資料に記載されているN1918A、82357Aは販売完了製品です。82357A の後継機種は82357B です。
GPIB 測定器とPC との簡単な接続方法
GPIB測定器をPCに接続するには、PCにGPIBインターフェースを装備する必要があります。
現在では、従来のPCIタイプのインターフェースボード以外に、USB/GPIB やLAN/GPIB などのインターフェースが提供されています。この資料では、さまざまなタイプのGPIBインターフェースの特長を説明しています。
従来のPCI/GPIBインターフェースボードの制限を回避したい場合、ご参照ください。

注) この資料に記載されているE5813A、E5805A、E5813A、T&M Toolkit は販売完了製品です。
E3600 DC 電源 サンプルプログラム・ガイド
この資料はDC電源をVisual Basic 2010 から制御するサンプルプログラムの説明書ですが、基本的な測定器の制御方法が記載されていますので、一般的な測定器を制御する例としてご参照ください。
Using VISA COM I/O API in .NET
英文ですが、Visual Basic.net、C# から VISA COM を使用する方法が記載されています。
測定器からの割り込み(SRQ)を処理する例も記載されています。

注) この資料に記載されているT&M Toolkit は販売完了製品です。
Keysight GPIB 測定器をNational Instrument 社の
LabVIEW 環境で使用する際のヒント
Keysight 社とNI 社のソフトウエア環境を共存させる方法が記載されていますので、Keysight GPIB測定器とLabVIEW 以外の組み合わせでも、キーサイト社とNI社のソフトウエアを同じPC にインストールする場合に参考にしていただけます。
Linux を使用したLXI 測定器の制御:TCP の使用
TCPソケットをサポートしているLAN測定器は、一般的なTCPのソケットライブラリを使用して制御することができます。この資料では、Linux を例に、TCPソケットでLAN測定器を制御する方法が説明されていますが、Linux 以外の環境からも、LAN測定器をTCPソケットで制御するときに参考にしていただけます。
Keysight VEE Pro 入門テキスト
- 30分で基本操作をマスターしよう -
Keysight VEE Pro ソフトウェアは、“オブジェクト(機能)” を、マウスを使って、ワークエリアに配置し、線で繋ぐことにより、自動計測プログラムを作成できる計測制御のためのグラフィック・プログラミング環境です。容易に、直感的に、プログラムを作成できるため、Visual BasicやExcel VBAなどのテキスト系言語より、敷居が低いと言われています。本アプリケーション・ノートでは、短時間でKeysight VEE Proソフトウェアの操作および基本機能を学習するコンテンツを提供いたします。
34410A/11A プログラミング -こんなとき、どんなコマンドを使う?
本アプリケーションノートでは、34410A/34411Aのリモート制御において、シンプルな測定から、演算機能の利用、高速連続測定まで、目的にあった制御コマンドの使用例を紹介します。
34970A/34972A データロガー サンプルプログラム・ガイド
この資料は3497xA向けに、新規アプリケーション・プログラムを開発する方法を、実際に動作するサンプル・プログラムを例に説明します。
34410A/34411A デジタル・マルチメータ DCV 連続測定 サンプル・プログラム・ガイド
キーサイト社製デジタル・マルチメータ 34410A/34411A/L4411A (3441xA) は、一般的なデジタル・マルチメータの機能に加えて、一定時間間隔で繰り返し測定を行い、結果をメモリに保存することが可能です。さらに、PC から定期的にメモリを読み出すことにより、3441xA のメモリのサイズを超えた回数の連続測定が可能です。 このサンプル・プログラムでは 3441xA を使用して、一定の時間間隔(34410A の最高速度)で、メモリのサイズを超えた回数の連続 DC電圧測定を行います。
IO Libraries Suite 17簡易取扱説明書 測定器をPCから制御するために、キーサイトでは、IO Libraries Suite ソフトウエアをWEBに公開しています。キーサイトから提供されるサンプル・プログラムのほとんどは、IO Libraries Suite がPC にインストールされていることが前提です。

この簡易取扱説明書では、IO Libraries Suite のダウンロード方法、インストール方法、測定器の接続を確認する方法が説明されています。IO Libraries Suite をPC にインストールし、測定器とPC の接続を確認するときにご参照ください。
 

▲TOPへ戻る