検索:

Windows XPサポート終了に伴う オシロスコープ Infiniium 9000/90000 シリーズの
Windows7へのアップグレード

 

オシロスコープ Infiniium 9000/90000シリーズは、販売時期の違いにより、Windows XPとWindows 7の2種類の出荷OSがあります。
Windows XP は、2014年4月9日 (日本時間) をもって、マイクロソフト社によるサポートが終了します。

 

マイクロソフト社 Windows XP サポート終了による測定器への影響
   
 
  1. ウィルスへの感染リスク増大など、セキュリティ・リスクの問題に直面します
    マイクロソフト社より、各種ソフトウェアのセキュリティ関連の脆弱性 (弱点) を修正するための「セキュリティ更新プログラム」の提供を受けられなくなります。この「セキュリティ更新プログラム」は、定期的に提供されるだけではなく、脆弱性の深刻度に応じ、緊急的に提供されます。「セキュリティ更新プログラム」を受けずに、脆弱性を修正しない状態で、コンピューターをご利用になられると、ウィルス感染、情報漏洩などのセキュリティ・リスクを伴う場合があります。結果として、「ウィルス感染の恐れがあるUSBメモリを使わない」、「サーバー攻撃を受けるため、LANには接続しない」など、お客様での運用上の対応を取る必要があり、測定器のユーザビリティが損なわれます。

  2.  最新規格に追従できなくなる、新規機能が利用できないなどの測定器の価値低下
    アジレントでは、マイクロソフト社Windows XP サポート終了に伴い、Windows XP版 Infiniiumソフトウェアアップデートの提供を終了します。その結果、ユーザーの皆様には、以下の影響が発生します。※ Windows7版 Infiniiumソフトウェアアップデートは継続

    • ソフトウェアアップデートに伴う新規機能を利用できない、今後、販売される新型プローブを使えないなどの影響が発生します。
    • 最新のInfiniiumソフトウェアが利用できないため、USBやDDR、PCIeなどの各種アプリケーションソフトウェアの最新バージョンが利用できません。
 
Windows 7 へのアップグレードのご案内
   
  Infiniium9000/90000シリーズのオシロスコープではWindows XPからWindows7へアップグレード製品を用意しています。測定器の価値を保ち、継続的してご利用いただくため、Windows7へのアップグレードをお勧めします。
なお、9000/90000Aシリーズ WindowsXP搭載機種に関しては、製造時期の違いにより、新・旧 2種類のマザーボードがあります。Windows 7のご利用には、新しいマザーボードが必要となります。古いマザーボードを搭載している場合には、新しいマザーボードへの交換が必要となるため、お使いの9000/90000Aシリーズの搭載マザーボードをご確認ください。
   
 ■搭載マザーボードの見分け方
 
新しいマザーボード(M890)搭載
種類
古いマザーボード
  • 9000シリーズ シリアル番号 MY50410100 以降
  • 90000シリーズ シリアル番号 MY49470100 以降
  • 90000Xシリーズ 全ての型番
シリアル番号

左の型番以前
DVIコネクタ搭載
見分け方
DVIコネクタなし
N2753A
Windows
アップグレード
注文型番
N2754A
(9000シリーズ:-001、90000シリーズ:-002)
ユーザインストール
(サービスグループでの作業も可能) →【方法はこちら】
作業
マザーボードの交換が必要のため、サービスグループでお引き取りし、作業を行います。
マザーボード交換により波形更新レートや測定/解析が高速化します。
(例えばHDMIの測定では30%以上測定時間が短縮されました。)
   
Windows7アップグレードに関する概算価格お問合せ/ご質問
  ご質問は、こちら より、お受けいたします。